英語のボキャブラリーをすぐ簡単に増やす方法

英単語を暗記する方法

英語の語彙力をつけるために勉強している高校生

 

英単語の覚え方のコツを知りたい!
暗記したのに英単語をすぐに忘れる!

 

そんな悩みはありませんか?

 

20代社会人の私は、高校生の時に大学受験の英単語暗記で苦労していました。単語帳で何度も何度も暗記したのに、覚えられないから大変でしたね。

 

そこで難関大学を受験する友達に、「効率的な英単語の覚え方」を聞いて実践したところ、英単語を覚えるコツがわかりました!

覚えられない英単語の覚え方・覚えられるコツ

 

「英単語50〜100語まとめて暗記」を繰り返す


英単語を覚えるときに、あなたは1度に何個の英単語を覚えようとしていますか?

 

大学受験生にありがちなのが、「1度に200語以上の英単語を覚えようとしてしまう」ことです。天才ではない限り、英単語を1度に200個以上も覚えるのは不可能です。

 

また、もし覚えられたとしても、数時間後や数日後に暗記テストをしてみると、ほとんど忘れたことに気がつくでしょう。

 

英単語の覚え方のコツは、「覚えたい語彙を1グループ100語までにする」と効率よく覚えられることがわかります。

 

 

朝と夜に毎日、暗記する


英単語を効率よく覚える方法は、「朝」と「夜」に暗記学習することです。

 

人間の脳は、朝が1番スッキリしているため記憶しやすく、夜の睡眠前に英単語を暗記すると睡眠中に脳内を整理している時に、語彙が記憶されやすいのです。
ここでポイントなのは、「毎日少しずつ英単語を暗記すること」です。

 

たとえ朝晩に英単語を覚えたとしても、1週間に1回だけ大量に語彙を暗記するより、毎日少しずつ暗記するほうが、身につきます。つまり、英単語はコツコツ覚えることが何よりも大切です。

 

 

間違えた英単語に目印をつける


英単語帳で間違えた英単語には、ポストイットなど何か目印になるものをつけましょう。

 

そして間違えた英単語を中心に、何度も復習することが英単語を効率よく覚えるコツです。何度か復習を繰り返して、暗記できたと確信したら、ポストイットを外しましょう。

 

ちなみに私は、ポストイットを使うのが面倒くさいから、単語の下に小さく「正(間違えた回数もわかる)」の字を書いていました。

 

 

覚えられない英単語を紙に書き出す


英単語帳で何度も学習しているのに、全然覚えられない英単語ってありますよね。そんな時は、覚えられない英単語を紙に書き出し、リストアップします。

 

そして「覚えられない英単語リスト」を机やトイレ、ドアなどよく目にするところに貼っておきます。

 

そうすると苦手な英単語でも、覚えられるようになります。

 

 

単語帳を何冊も使わない


友達が勉強に使っている単語帳に目移りしたことはありませんか?

 

でも、手元に単語帳があるならば、まずはその単語帳に載っている英単語の8割を覚えてから他の英単語帳を使いましょう。

 

なぜなら、暗記が中途半端のまま複数の英単語帳に手を出すと、どっちつかずの状態になり、英単語をしっかりと覚えられないからです。

 

新しい英単語帳を購入するなら、今使っている英単語帳の8割以上を暗記してからにしましょう。

 

 

似た意味の単語をグループで覚える


英単語帳を見ると、似た意味の英単語がまとめて掲載されていることもありますよね。そんな時は、英単語の意味をまとめて覚えられるから便利ではないでしょうか?

 

また英単語の例文を見て、英文中にどんな語彙と一緒に使われているのか?を確認しておくと、英文読解の時に役立ちます。

効率よく英単語を覚えるコツ!これでもう単語を忘れない!

 

すぐに忘れる英単語を覚えるコツは、いかがでしたか?

 

正直、上記の覚え方のコツをすでに実践している大学受験生は多いのではないでしょうか?

 

もうすでにその勉強方法で英単語暗記しているけど、覚えられないよ!

 

という声が聞こえてきそうです。

 

はい、そうなんです。英単語帳で語彙を覚えようとしても、簡単には覚えられないのです。

 

その理由は、あなたの頭が悪いのではなく、英単語帳の作りが悪いのです。

 

なぜなら英単語帳で間違えた語彙に目印をつけていても、自己判断で復習するタイミングを決めます。

 

本当は脳科学的にベストなタイミングで復習すれば、楽々と覚えられるような英単語でも、効率が悪いタイミングで復習するから何度勉強しても覚えられません。

 

また英単語帳の致命的な弱点は、「ネイティブの発音をの発音がわからないこと」です。

 

あなたも経験があると思いますが、英単語帳だとCDを聞かない限り正しい発音がわからないですよね。

 

私が受験生だった時のように、「読み方がわからない英単語を自己流で発音し、間違った発音で記憶してしまった」という人は多いと思います。

 

その結果、リスニングテストや発音問題が苦手になりました。

 

最終的に、私は受験英語の「英単語・英熟語暗記」でつまずき、大学受験に失敗しました。

 

大学生になってから、「もう英語で失敗したくない!」と思い、効率よい英単語の覚え方のコツを調べたら、見つかりました!

 

英単語を覚えるコツ

 

それが英単語記憶システムのボキャビルダーです。

=>ボキャビルダー公式サイト

7か月で1万2000語の英単語を記憶した覚え方

英単語をすぐに忘れるけど必ず記憶したい人

 

英単語記憶システムのボキャビルダーは、たった7か月で1万2000語もの英単語を覚えた「英単語暗記のプロ」が教えてくれた学習方法です。

 

たった1か月の記憶学習でも、1000語の英単語を覚えられる優れモノ。

 

毎日の記憶学習時間は、33分だけだから、朝晩に勉強するなら、1回16分だけ記憶学習していれば、月1000語も暗記できるのです。

 

そんなに英単語を覚えられるワケない・・・。

 

と思う方は、ボキャビルダーの使用動画をご覧ください。

 

 

このようにボキャビルダーでは、英語ネイティブの発音を聞きながら英単語の意味を覚えられるため、効率よく覚えられます。

 

また発音練習や英熟語暗記のコンテンツもあるため、ボキャビルダー1つで英語の基礎を網羅的に学習できるわけですね。

 

スマホが流行しているデジタルな時代に、紙の英単語帳の覚え方なんて時代遅れだと思いませんか?

 

今どき、ボキャビルダーのように最新の英単語記憶システムがあるなら、それを使わないのは損していますよ。

 

しかもボキャビルダーは、最初の30日間は無料体験できます。

 

もし「英単語を覚えられない!」と思った方は、30日以内に退会すれば無料で使えます。

 

退会方法は、会員ページから3クリックでOK!

 

最新の英単語の覚え方のコツを知りたいあなたは、今すぐボキャビルダーの無料体験に申し込みましょう!

【無料で30日間体験】ボキャビルダー

追伸:最新の英単語学習をした結果

 

私は今まで英単語帳で覚えようとしていて、かなり苦労しました。

 

しかも英文読解の勉強するときでさえ、英単語の予習・復習は必須で、その勉強に時間がかかってしまい、本当に勉強すべき「英文の内容」まで深く勉強できない状態でした。

 

「英単語を覚えられないせいで、英文読解の勉強できない・・・」と、受験勉強で挫折しそうになりました。

 

でも大学生になってボキャビルダーに出会ってから使ってみたら、英単語をサクサク暗記できて、長文読解の勉強をするときは、英単語の予習・復習がほとんどいらないため、長文読解の内容にフォーカスしてしっかりと勉強できるようになりましたね。

 

大学受験のときから、ボキャビルダーに出会っていれば、英語の試験で失敗しなかったのに・・・。

 

と今でも後悔しています。

 

本気で第一志望の大学に合格したい受験生は、手遅れになる前に今すぐボキャブラリーの30日間無料体験をしましょう!

【無料で30日間体験】ボキャビルダー